忍者ブログ
MASTER →  ADMIN / NEW ENTRY / COMMENT
*ブログの転載を禁ずる*

午前の授業がおわり、午後から研究室でいそいそと授業準備をしていると、ノックが・・・

この時間のノックは仕事の追加か、アクシデントの発生という確率が極めて高い時間帯です。

おそるおそる(><)

「どーぞー」というと部員がゆっくり入ってきました・・・

顔を見ると問題起こす確率が極めて低い子だったのでホッと一安心。

「わざわざどうした?」と聞くと

「内々定を頂いたので報告に来ました」との嬉しい報告でした。


自転車でこけました、次の試合に出れませんとか、
財布を落としましたとか、
履修をミスってました、助けてくださいとか、
しょうもないこと、ネガティブなことでなく、内々定第一号!


しかも誰もが知ってる通信系の大手企業ということで万々歳でした。

Qキャリアセンターには報告に行ったか?
A「既に報告済みです」

Q今後の就職活動に対してはどのように臨むのか?
Aクリアで合理的な解答でさらに安心


まぁ内定も出るでしょうねという会話で笑顔のままに練習開始できました。
よかったよかった(^ー^)

就活もまだまだこれから。

がんばっていきましょう!


中京大学ラグビー部監督
中本光彦

拍手[0回]

PR
各学部で一般受験が行われております。
合格者から入部希望が数件届きましたので更新させていただきます。

スポーツ推薦入試
指定校推薦入試
学力型推薦入試
一般入試
センター試験利用入試

など多くの制度を利用しての合格・入部となります。
近年では一番多い年ではないでしょうか。
彼らの成長が楽しみです。

まだまだ入試は続いておりますので、新たな入部希望者がおりましたら更新させていただきます。



1 PR 小松怜央 (御所実業) 花園出場
2 PR 近藤剛亘 (伏見工業)
3 PR 古田武士 (日本航空石川) 花園出場・北信越選抜・国体ベスト8
4 HO FL 佐藤慎平(春日井南)
5 HO 杉山工(旭野)
6 LO 名村純 (報徳) 花園出場
7 FL 松本原樹 (御所実業) 花園出場・2016年度国体優勝
8 FL 河口新覇 (春日丘) 花園出場・愛知県選抜・国体ベスト4
9 FL 中村昇太朗 (三好)
10 FL實原壮(昭和)
11 No.8 石田翔吾 (栄徳) 愛知県選抜・国体ベスト4
12 NO.8 奥村周平 (聖光) 静岡県選抜
13 SH 都世子海人 (日本航空石川) 花園出場・北信越選抜・国体ベスト8
14 SH 相田直哉 (崇徳) 全国選抜出場
15 SO 林壮一郎 (春日丘) 花園出場・愛知県選抜・国体ベスト4
16 SO 山崎凌 (小倉)
17 SO,CTB 日比康陽 (武豊)
18 CTB 山田一輝 (西陵) 全国選抜出場
19 CTB 居川真比呂 (伏見工業)
20 WTB 太田景親 (長崎南山) 花園出場
21 WTB 町田祥滉 (長崎南山) 花園出場
22 WTB 久保田健大 (天理 )
23 FB 成瀬晃太 (西陵) 全国選抜出場・愛知県選抜・国体ベスト4
24 FB,No.8 桜木一希 (愛知・南山) U18合同チーム東西対抗戦 東軍


中京大学スポーツ科学部
中本光彦

拍手[0回]

12月23日
vs愛知学院大学 練習試合結果

中京大学33-5愛知学院大学
前半  19-5
後半  14-0

前半
1山本
2有田→北村
3小牧→荒井
4小川→廣澤
5大羽
6細川
7片岡→仲根
8大内→大蔵
9小嶋
10青山
11田中
12大坪
13森部
14坂本→西川
15福本

後半
1宮島
2井本
3長岡
4上野→南谷
5石澤→櫻井
6長瀬→平松
7原井→小林
8鍛屋→菊池→小園
9小倉
10林
11島→長尾
12田中
13正岡→坂東
14藤川
15岡野→増田

ご声援ありがとうございました!

拍手[0回]

12月23日
練習試合日程
中京大学vs愛知学院大学
K.O 14:00
場所 中京大学ラグビー場
ご声援よろしくお願いします。

拍手[0回]

14−19で朝日大学に敗れました。

昨年まで毎年、試合前にブログを更新してきましたが、今年はしませんでした。
選手たちの「自分たちでやろう」という雰囲気を尊重し、
大人の価値観を介入させるのは最低限にしたかったので。

火曜、水曜とガミガミ言いましたが、その後は選手達がよくまとめました。
「数個の一撃サインプレー」と「いくつかの対策の対策」と「原点を大切にしよう」とだけを伝えました。
控え部員もよく頑張り協力してくれました。
伝統の部歌を合唱し中谷主将を中心に「試合を楽しもう!」とキックオフを迎えることができました。

試合では、素晴らしいタックルを連発しましたし、強力な外国人留学生を相手にも果敢に身体をぶつけました。
スクラムではPKをとり、モールでも前進しました。
それでも5点・・・届きませんでした。
夢の中でもスクラムを組み、モールを押し、サインプレーを磨いた日々でしたが届きませんでした。
「良いチーム」と、「強いチーム」と、「勝つチーム」とが同じとは限りません。
足りなかった何かを選手達自身の奥の奥と話し合って、それに向かい合ってください。

チームとして届かなかった要因を洗い出し、整理し、改善することが私の役割と認識しています。
一つではない要因の中に私が「鬼になりきれなかった」はあげられると思います。
選手たちに「原点」と言い続けて、自分の指導者としての「原点」とは何かも同時に考えます。

自分は「監督」なのか「教員」なのか?
文と武という相反する2つの事象にいかに取り組ませるのか?
公と私とのバランスも学生にとっては重要ではないか?
学生としての金銭的な負担も含めてアルバイトや睡眠時間等には強制介入すべきか?
「勝ちたい」なのか「勝たせたい」なのか「成長を促す」なのか、それらのバランスの適正はどうなのか?

突き抜けられなかった私の責は否めないです。
「鬼になっていいのか? なるべきなのか? なってはいけない理由はないのか?」
を常に検討していました。
今後の糧にしなければなりません。



中京大学ラグビー部の理念
チーム理念「勝利至上主義」
(勝利することが最も価値があるという価値観。勝利のみにしか価値がないの意味ではない。)

クラブ理念「社会人としてのリーダーの育成」
(選手としてのキャリアはいつか必ず終わる。大卒社会人として社会に貢献できる人材の育成)


揺るがない2つの原点を軸にして、また全てを尽くして「削り出す一点」「削り出す一本」を追い求めたいと思います。

最後になりましたが学生スタッフのみんなに、一言。
中京大学ラグビー部を支えたのはみなさんの「思い」だったと思います。
見返りを求めず、選手達に尽くした時間や労力は、何事にも勝る価値があります。
大人よりも、「心の繋がった学生」「思いが強い学生」の力は絶対に大きいです。
君達がチームにもたらした価値・文化・心のつながりはいつまでも色褪せません。
ありがとう。

55代・中谷組は終わりを告げましたが、中京大学ラグビー部はいつまでも続きます。
OB、保護者、卒業生、みんなの思いを紡いでいかなければなりません。
頑張ろう。削り出そう。


中京大学ラグビー部監督
中本光彦

拍手[0回]

 1  2  3  4  5  6  ≫
HOME
カレンダー
06 2018/07 08
S M T W T F S
2 3 5 7
10 11 12 13 14
15 16 17 18 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カウンター
プロフィール
HN:
CHUKYO RUGBY
性別:
男性
自己紹介:
スタンド,得点板,照明付き人工芝グランド

クラブハウス(シャワー付き)

ミーティングルーム

など練習に打ち込める設備を完備しています。


また、スポーツ科学部にはラグビーゼミはじめとして、様々なゼミや授業がありアスリートや教員養成の名門として多くの競技者や指導者を輩出しています。

中でも、コーチング演習(ラグビー)やゼミナール(コーチング)等の授業で「新スタートコーチ」「ラグビーC級レフリー」の資格も取得できます。
注1)新スタートコーチは授業内講習で取得可能です。
注2)レフリーC級は授業内でレフリングの指導を受けた後、協会の定める公認講習を受講し、資格が認定されたものに卒業単位認定に必要な点数を与えます。つまりレフリーの資格をとると単位が認定されやすくなります。


また、豊田市でのラグビーーワールドカップの開催が決定しました!
地元・ラグビースクールや中学校に指導者を派遣したりラグビーの普及と、ワールドカップ成功に向けての活動にも尽力しています。


ラグビー部には高校3年まで野球部員、浪人を経ての入学者、全国制覇経験者など多彩な仲間がおり、勿論、スポーツ科学部以外の部員もラグビー部に在籍しています!2013年度から女子部も発足しました。


スポーツ推薦入試はスポーツ科学部、文学部、総合政策学部、経営学部、現代社会学部、工学部にあります。


詳しい入試方法や推薦方式、入試対策、クラブに関する質問などお気軽にご連絡ください。


就職実績は一部上場の大企業や教員・公務員などに進路を決定しております。
特に愛知県内の若手教員は中京大学出身者が多数を占めております。


主な活動にかかる費用などは以下の通り


部費は年間30000円
(ユニフォームやTシャツ・ダウンコートなど支給されます)

合宿費は120000円
(菅平合宿12泊13日・交通費・補食費込み)

ブレザー/ネクタイ32000円
(初年度のみ)

下宿もラグビー部で優良な物件を紹介させて頂きます。
大家さんと交渉し、アパートを推薦させて頂き、通常より良い条件で入居できます。

1人部屋、お風呂とトイレが別の7畳の物件で相場からかなり割引きとなります。
2017年度実績では29000円/月です。更新費なども免除してもらっております。


お問い合わせが多い部費免除・入学金免除・授業料免除などの制度は一切ございません。
全員が平等にラグビーを頑張っております。


育英会などの奨学金制度は各種ございますのでご活用いただけます。
申請方法などは学生課にお問い合わせください。

その他質問があればお気軽にご連絡下さい。


中京大学 ラグビー研究室アドレス
nakamom@sass.chukyo-u.ac.jp


中京大学スポーツ科学部 准教授
中京大学ラグビー部監督

中本光彦

最新コメント
ブログ内検索
忍者ブログ [PR]