忍者ブログ
MASTER →  ADMIN / NEW ENTRY / COMMENT
*ブログの転載を禁ずる*
またこの日がやってきました。


毎年この日は、就任から現在までのブログを読み返し、当時の4年生の気持ちをわが身と置き換え、固めた決意をさらに強固にし、またこの日が迎えられることに感謝し、眠りにつきます。


今年もやることはやりました。
「対策」も、「対策の対策」も、準備で怠ったことは一つもありません。
後は良いアップをして選手を送り出すことだけです。




昨年の決勝リーグの朝日大学戦(19‐24)で1トライ差で敗れ、メンバーも、スタンドで応援する控えの選手も、観客さえも涙した試合が菱田主将の代の土台でした。

「あのフィールドに立ちたかった。」と涙ながらに言った、昨年の控え部員が今年メンバーに入っています。
明日は選手全員が、控え部員も、先輩の思いも肩にのせてタックルしてくれると思います。


菱田組は春からよく練習してきました。
ここまでの練習に耐えられるチームは監督就任10年で初めてです。

倍増…いや10倍に増えたブレイクダウン練習。
ペナルティ朝練を賭け、バーベルを上げ続けて向上したフィジカル値。
心が砕けそうなほど走った末に、「心がひとつになった」地獄期。
本当によく頑張りました。

スタッフ、裏方も全力でした。

食事係が心を砕き、考え、手配した栄養管理。
イベント委員がみんなの気持ちを明るく楽しくした、餅つき大会、BBQ大会。
睡眠時間はあるの?トレーナーの終わることなのいマッサージと心のテーピング。
今日のミーティングでのトレーナ作成モチベーションビデオは「思い」、「感情」が一つになれました。

朝日大学とのBチームの試合に敗れた後、下級生が試合に出られなかった4年生に「勝てなくてすみません…」と涙したことが今年のチームを物語っています。

人と、人の気持ちを大切にすること
感謝を行動にうつすこと
仲間を尊敬すること

これらができるチームは間違いなく強い!

心身ともに良いチームに仕上がった。そう断言できます。



腹の奥が熱くなるような、背中が震えるような、心が、心の奥がしびれる試合。
人生で何度あるでしょうか!?

部員たちには10年後も、30年後も、お爺さんになっても孫に語り継ぎたくなるような、そんな試合にしてもらいたいです。

明日は「ONE TEAM ONE HEART」で絶対に勝とう!!


中京大学ラグビー部監督
中本光彦

拍手[0回]

PR
≪  610  609  608  607  606  605  604  603  602  601  600  ≫
HOME
カレンダー
09 2018/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5
8 9 10 11 12
15 16 17 18 19 20
22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カウンター
プロフィール
HN:
CHUKYO RUGBY
性別:
男性
自己紹介:
スタンド,得点板,照明付き人工芝グランド

クラブハウス(シャワー付き)

ミーティングルーム

など練習に打ち込める設備を完備しています。


また、スポーツ科学部にはラグビーゼミはじめとして、様々なゼミや授業がありアスリートや教員養成の名門として多くの競技者や指導者を輩出しています。

中でも、コーチング演習(ラグビー)やゼミナール(コーチング)等の授業で「新スタートコーチ」「ラグビーC級レフリー」の資格も取得できます。
注1)新スタートコーチは授業内講習で取得可能です。
注2)レフリーC級は授業内でレフリングの指導を受けた後、協会の定める公認講習を受講し、資格が認定されたものに卒業単位認定に必要な点数を与えます。つまりレフリーの資格をとると単位が認定されやすくなります。


また、豊田市でのラグビーーワールドカップの開催が決定しました!
地元・ラグビースクールや中学校に指導者を派遣したりラグビーの普及と、ワールドカップ成功に向けての活動にも尽力しています。


ラグビー部には高校3年まで野球部員、浪人を経ての入学者、全国制覇経験者など多彩な仲間がおり、勿論、スポーツ科学部以外の部員もラグビー部に在籍しています!2013年度から女子部も発足しました。


スポーツ推薦入試はスポーツ科学部、文学部、総合政策学部、経営学部、現代社会学部、工学部にあります。


詳しい入試方法や推薦方式、入試対策、クラブに関する質問などお気軽にご連絡ください。


就職実績は一部上場の大企業や教員・公務員などに進路を決定しております。
特に愛知県内の若手教員は中京大学出身者が多数を占めております。


主な活動にかかる費用などは以下の通り


部費は年間30000円
(ユニフォームやTシャツ・ダウンコートなど支給されます)

合宿費は120000円
(菅平合宿12泊13日・交通費・補食費込み)

ブレザー/ネクタイ32000円
(初年度のみ)

下宿もラグビー部で優良な物件を紹介させて頂きます。
大家さんと交渉し、アパートを推薦させて頂き、通常より良い条件で入居できます。

1人部屋、お風呂とトイレが別の7畳の物件で相場からかなり割引きとなります。
2017年度実績では29000円/月です。更新費なども免除してもらっております。


お問い合わせが多い部費免除・入学金免除・授業料免除などの制度は一切ございません。
全員が平等にラグビーを頑張っております。


育英会などの奨学金制度は各種ございますのでご活用いただけます。
申請方法などは学生課にお問い合わせください。

その他質問があればお気軽にご連絡下さい。


中京大学 ラグビー研究室アドレス
nakamom@sass.chukyo-u.ac.jp


中京大学スポーツ科学部 准教授
中京大学ラグビー部監督

中本光彦

最新コメント
ブログ内検索
忍者ブログ [PR]